FC2ブログ

ヒヒトンマのコンマでコンチ

やっ、やだぁ み、見ないでぇ…恥ずかしぃょぅ

たぉばぉでぉかぃものしたょ☆彡 の巻

ねぇ、みんな たぉばぉ ってしってるかなぁ?☆彡

ぇっ!? つち○たお ちゃんに、ぼくのぞぅさんをぱぉ~ん♡…って……

そ・れ・は、たおぱぉ~んだょ…

…ぉこだょ☆彡٩(๑òωó๑)۶

たぉばぉって、ちゅぅごくのしょっぴんぐさぃと だょ♡

ぇっ!? チュ~してゴクッて…ショックなピンクバィト…って…
ぇっちな ぉにぃちゃんだなぁ…(。・・。)

…ぉこだょ☆彡٩(๑òωó๑)۶

………………………………………………………………
………………もう、やめてもいいですか?

本当は 
「た」を「ナ=」にしたり、
「か」を「カヽ」にしたり、
「な」を「ナょ」にして頑張っていましたが、頑張れば頑張るほど自分でも読めなくなっていくのでやめました

ごきげんよう、マントヒヒで~す

今回はタオバオでお買い物をしました

店によって日本に送れたり駄目だったり、向こうで輸出禁止になった時には、自分で返品か破棄かの処理を中国語でしたりと、ハードルとリスクがちょ~高いので、素直に代行業者さんに頼るのが一番だと思いました

代行業者さんも様々で、月会費制の所もあったり、ラブドールは禁止の所、検品してくれたり梱包し直したりのサービスがある所もあり、自分に合った良い代行業者さん選びが必須ですね

今回はタオバオでお買い物の練習を兼ねて、トルソー型抱き枕(?)をポチりました

折角、練習するのだからGoogle翻訳を使って、直接お店とタオバオのチャットでコミュニケーションをとってみます

「この商品は日本に送れますか?」

の問いに対して

「送れるけど送料が高いですよ、この商品はそこまでの価値は無いですよ」

との返信が…

もっと中国は商魂たくましいイメージでしたが…

素敵やん…日本人が忘れかけていた商売人の心意気やん…

ってことで、あっさりポチッとな…

僕の選んだ代行業者さんは月会費無しで
手数料は商品の5%です

今回はお店と直接連絡しましたが、簡単な事なら代行業者さんを通してお店に要望を伝える事も出来ます

細かいカスタムとかは代行業者さんには難しい事もあるので、Google翻訳を使ってお店と直接連絡をとり、代行業者さんにお店と直接話したのでその通りにして下さい、で大丈夫と思います

振込みもゆうちょ銀行へ先にチャージする形でお金を振込みました

買いつけのお金で一回、その後商品が倉庫に来たら日本への送料でもう一回、計二回振込みました

そして到着…





さっそく開けてみます…





箱の中から箱!!


予想外でした…気を取り直して…





……いや、そこはもう一回箱で……





中はシンプルに本体、服、ウィッグのみです





当たり前ですが、骨格は首を含めてありません
首も少し傾げた感じです





頭はポリウレタンに直接マジックで眉毛や口が書かれています
近くで見るとかなり雑です…








ボディの表皮はプリントされた伸縮性のある布で中身はウレタンです

胸は貧乳と言うか…………
初期のキン肉マンみたいですね…

でも、背中からお尻のラインは好きです♡

ウィッグと服を装着して…





この普通の黒いタンクトップは要らないですね……
次は裸で……





大きさをリップロップ140と並べて比べてみます





ほとんど同じ大きさですね!
そしてトルソーと言う事は、やはりスタンド台で勃たせなければトルソーに非ず!ってことで、








チャックノリスを開けると、スタンド台を挿入する穴があります

決してオナホールを装着する穴ではありません!

そんな、何でもかんでもエロい風に考えているから、
ドキンちゃんの妹分のコキンちゃんが水着を着ているのを見て(えっ!?いつもは裸ってこと!?ハァハァ…)
とか変態な妄想をするんです!!

これは、あくまでもオナホールスタンド台を挿入して勃たせるための穴です!
I BELIEVE!

さて、今回のコレはトルソー型のラブドールと抱き枕の中間みたいな感じですね

タオバオのお店は
「番石榴(グアバ)模型」というお店です

このトルソーの特徴は3つあります

①軽い!抱き枕だから超軽いです
どれくらい軽いかと言うと空から落ちてくるシータくらい軽いです

②安い!超安いです
お値段570元(約8,874円)
頭部だけでも売っていて、頭部だけだと
150元(約2,335円)
という破格の安さ
そして送料が5,352円!!
送料高い…(´;ω;`)

③臭い!超臭えぇぇぇェェェ~!!!!
僕が学生時代にお迎えしたハルミデザインズを思い出しました!
この臭い、いつか落ち着くかな……

送料は高いけど、タオバオのお買い物の練習としては良かったです

それではまた!(^o^)





スポンサーサイト
[PR]

トラックバック

トラックバック URL
http://sarujyanainoyo.blog.fc2.com/tb.php/8-e1198f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)